スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダン戦(ゲーム)の特徴その1

 doumo(´ω`)ノ

家に居ない時には以前から書きたかった記事を書こうと思います。

というわけで予約記事です。


 今、結構な頻度でハマっております「ダンボール戦機」略してダン戦のおもしろさを

ここで書ければいいなぁ・・・と思います。

というわけで始まり始まり~

今回はLBXの大まかな構造です。

まずはLBXとは何かということですが、簡単に言うと手のひらサイズの超高性能

子供用ホビーです。某メダルで動くおもちゃの小型版といっても差し支えないです。

構造はコアスケルトンという人型の骨組みがベースです。このコアスケルトンに各パーツと

コアパーツを組むことでLBXとして使用することが出来ます。

コアパーツとはCPU、コアメモリ、モーター、バッテリー、補助パーツから成り立っています。

この各パーツについて説明します。

・CPUとはLBXの性能を決める重要なパーツです。このCPUによって得意な武器が

決まります。これによって得意な武器の威力が上がるのでかなり戦いやすくなります。

・コアメモリとは必殺技を装備する数を決めるパーツです。物によって数が違う

ので、個人の戦い方によって変えるのがいいと思います。

・モーターとは必殺技を発動する為のゲージの増加率と移動時のバッテリー消費率

関わるパーツです。各モーターによって性能が違うのはあたりまえですが、この時

低燃費で高出力のモーターを選ぶことによって戦闘を有利に進めることが出来ます。

・バッテリーとはそのままの意味でLBXのバッテリーです。少し詳しくいうと、

必殺技を使用するにはバッテリーがそれなりに残ってないと使用することが

出来ません。又このバッテリーは移動するだけで消費するので結構多く積むように

すると戦いやすくなります。

・補助パーツとはLBXのHPを増やしたり、各攻撃の耐性を強化することができます。

これが無くてもLBXとしては起動するので別に使わなくてもいいのですが、使った

方が戦闘を有利に進めることができます。

と、これでコアパーツの説明は終わりです。

次にコアスケルトンに装備させる各パーツです。

パーツは全部で5種類あり、頭パーツ、体パーツ、右腕パーツ、左腕パーツ、脚パーツ

です。このパーツ達にがライフポイントと重さが表示されています。

ライフポイントとはそのままの意味でLBXの体力と示しています。この体力は各パーツの

ライフポイントを合計した値になります。この値が高いほど相手の攻撃を耐えやすくなり

ます。あと重さはLBXの総合速度に関係します。勿論軽ければ軽いほど動きが速くなりま

すし、重ければ重いほど遅くなります。結構需要な要素ですが基本は普通な重さが良いと

思います。

又このパーツ達にはNG、HG、MGと3種類のランクがありますがこれらはクリア後に

考えた方がいいことなので基本自分の好きなパーツで組んで楽しむのが正解だと思い

ます。

後は武器ですが、それはまた次回の話にします。

ではまたノシ。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

古い砂時計

Author:古い砂時計
趣味 : お絵かき、ゲーム
冒険者T:知性あふれる冒険者

今更の気がしますが、リンクフリーです。

~ゲーム関係の現状~
----MHX----
Serha HR:4

他オフラインゲー
テイルズオブゼスティリア
モンハンクロス
メダロット8

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Twitter
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
おすすめ商品
最新コメント
注目作品
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。