スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画ポケモン観てきました。

 微妙にネタバレな気が満々なので追記にて書きます。

やたら変なことを書いたりしているので、かなりの長文になっています。

もし読む方がいるのならば、まず映画を観て下さい

そして、その後に流しでこの長文を読んでいただければ良いと思います。




 観てきました!

幻影の覇者ゾロアーク

ぱっと感じた感想はそこそこ良かった感じですね。

点数化すると60点付近です。

まぁ、当初の目的はセレビィを3匹貰うことでしたから別に文句はあまりないですけどね。

いろいろ思う所はあるんですが、2~3個疑問を持った所があります。

疑問というより気が付いたと言った方がいいですね。

まず1つ

サトシが「ゾロアーク!」と叫ぶシーンがあるんですが、この発音。

どう聞いても「ゾロアース!」にしか聞こえなかったんですよ。

劇場で観てて誰!?と思ったのは古い砂時計だけでは無いはずです。

声優って大変なんだなぁ・・・とつくづく思う古い砂時計でした。

2つ目

終盤にゾロアークが悪役の・・・何て言ったかな?

ま・・・まぁ!!とにかくボスみたいなやつです!

そいつが逃げていった後にそいつに幻影を見せたんですよ。

その幻影は空高い所を飛んでいる飛行船の看板で、そこから落ちるという幻影でした。

この「落ちた」という現象は実際にも起きており、ポケモンリーグでトレーナーが立つ

場所、遊戯王で言うとデュエルディスク前に使用していたデュエルフィールドです。


で、その幻影を見せてゾロアークが死んでしまったんですよ。

最終的にはセレビィのおそらく「いやしの願い」で回復して生き返ったんですよ。

ここで言いたいのは、この最後に見せた幻影は何も考えないで観ると、

ただのいやがらせ

に見えるようです。

古い砂時計には、おまえの人生はもう落ちて行くだけだ

と捉えました。

つまり、もうこの先栄誉を得ることも幸せに生きることもできない。と言うことです。

なかなか奥深い感じでしたね。

まぁ、どう捉えるかは実際に観た人がそれぞれ考えて結論を出す物だと思いますよ。

ただ、古い砂時計はこう思ったよ。ということです。


3つ目

サトシとピカチュウ並びに彼のポケモン達がまったくと言っていいほど活躍してませんでした。

今回の作品はスポットライトをサトシ&ピカチュウではなく、ゾロア&ゾロアークにあてている

感じでした。このゾロア&ゾロアークは家族関係を持っており、子であるゾロアが親である

ゾロアークを探すという話でしたね。

で、恐らく制作者の方々はこの作品を通じて、家族の大切さを教えようと思っているのではな

いでしょうか?

子供の方々は面白かったなぁ~と感じたと思います。

ですが、大人の方々・・・つまり親です。親は子供との絆は大切にしないといけないな。

と感じたのではないでしょうか?

恐らく8割がたの人がそう思ったと思います。

何か話が大きく逸れてしまいましたねw

話を戻すと、ピカチュウは余り活躍できず、サトシもモンスターボールから出したのは

モウカザルだけでした。しかもモウカザルはヤルキモノを睨んだだけ。

何か知らないですが、かなり不遇なあつかいですね。

ダイアモンドパールでの最後の映画にしてはね。

前回の映画で活躍しすぎたせいなのかな。今回はかなり控えめでしたね。




とまぁこんな感じです。

何か映画とかマジで観るたびにいろいろ考えてしまいます。

そのせいか感想もだらだらと意味不明な長文になってしまいます。

どうにかならないかな。

と、ポケモン~ダイアモンドパール~幻影の覇者ゾロアーク

の感想でした!

ではまたノシ。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

古い砂時計

Author:古い砂時計
趣味 : お絵かき、ゲーム
冒険者T:知性あふれる冒険者

今更の気がしますが、リンクフリーです。

~ゲーム関係の現状~
----MHX----
Serha HR:4

他オフラインゲー
テイルズオブゼスティリア
モンハンクロス
メダロット8

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
Twitter
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
おすすめ商品
最新コメント
注目作品
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。